クレジットカードとデビットカードの違いについて

違いを理解し、使いこなそう!

オンラインで使用する時の違い


クレジットカードとデビットカードをオンラインで使用するときも違いが出てきますので注意してくださいね。

オンラインでショッピングをする人がいるでしょう。

その時にクレジットカードやデビットカードを使用する人が居ますが、これらの使用はよく考えて使用してください。

基本的にオンラインでのショッピングもそこまで変わりません。

提出こそしませんが、使うことが出来るようにしないといけません。

クレジットカードの場合は、クレジットカードの番号を入力して名前の確認やパスワードの確認などをしてショッピングで使用することが出来るでしょう。

あとは、入金をして待てば商品が来ますね。

しかし、デビットカードの場合は少し違うでしょう。

まず、デビットカードを使用出来るようにデビットカードの番号を入力するのですが、その後の本人確認はしないことが多いです。

だから、すぐに支払いをすることが出来るでしょう。

要するに、結構危ないですね。なにせ本人以外が使用することが出来るのですから、注意が必要になります。

もちろん、サイトによって異なるのですが、そのように本人確認をしないところがありますので注意してください。

ちなみに、デビットカードなので即入金です。

このようにオンラインで使用する場合は、いくつか注意しないといけないでしょう。

何も考えないでデビットカードを使用する大変なことになりますので注意してください。